CASIO pocket computer
PB-100の宇宙

記事データベースと紳士録

データベースでは、PB-100に関する書籍と雑誌記事の一覧を制作しています.

雑誌投稿作品については、各作者による記事作品の一覧できる、PBプログラマー紳士録に収録しています.

作者名に関する注意

作者名は基本的に最終発表作のものとし、発表時の投稿ネームと異なる場合は ≪ ≫の中に発表時のものを併記するようにしております.

紳士録は今後の研究の基本資料とするために、投稿ネームが変わっても同一作者であることを把握していることは必須事項であります.

ところが、なにぶん限られた条件の中で制作していますので、その全てを把握しきれていないことがあると思います.

また、同じ投稿ネームをもつ別々の作者を同一人物に扱ってしまうことも、とくに出版物の集計が複数に渡るようになると発生するかもしれません. この場合確認する手段は作者さまによる自己申告しかありません.ご連絡をお待ちしております.

その点をご理解いただき、もし間違いを発見されましたら、御一報いただければ幸いです.

表記の一部変更

PiO'86年 6月号に『Trial』を発表された(し)さんは、正しくは○の中に し となりますが、フォントの都合でこのような表記とさせていただきました.

一覧の読み方と注意

記事データベースの表示例

発行年月掲載ページ 『投稿ゲーム・記事のタイトル』 作者名 ≪発表時の名前≫
対応機種
関連情報.【 】内は関連タイトル.
ジャンル
'88,194~95『PB-RACINGⅡ』 AC-sent ≪ILA.改名 AC-sent≫
PB-300/PB-100+OR-1/FX-740P
【PiO'86,8 『PB-RACING』】とコースデータに互換がある.
カーレース

作者名

紳士録に準じ、一部の例外を除き最終発表作のものとなっております.発表時と異なる場合、≪ ≫の中に併記するのも紳士録と同じです.

対応機種

誌面に発表されていたものをそのまま写しております.メモリや BASIC バージョンの違いによって表記の通り動作しないものが結構ありますが、全てのゲームをチェックするのは困難なのでこのようなかたちを採らせていただきました.

ジャンル

PB-100 用ゲームのジャンル分けについてはまだ研究途上であります.

今回は、記事中にジャンルが示されている場合はそのまま採用し、記述が無ければ記事の文面をもとに私の推測で分類しております.全てのゲームを入力してプレイはとても無理なのでご容赦下さい...

「あのゲームにその分類はおかしい」等のご意見が頻発するかも知れませんが、PB ゲームの想い出を辿る一助にと不充分ながら公開させていただきました.

ジャンルの修正の要望や分類法に関するご意見もお待ちしております.

参考文献等

滝本 飛沫
『“使う”ということ PBアットランダム』 ポケコンジャーナル 1995年 4月号
本名吉野
ALL ABOUT ベーマガ
ベーマガ編集部
『キミの疑問にメーカーがズバリ答える 誌上公開質問状』 マイコンBASICマガジン 1989年 2月号 P.69

情報求む!調査中の関連書籍

技術評論社
カシオ・パソコン総合ライブラリー 1 1983年3月
カシオ・パソコン総合ライブラリー 2 1983年4月
PB fan books 1
PB fan books 2 1984年1月1日
THE BASIC
実践パソコン必勝法
夢幻ループ カシオ・ポケコン・プログラムライブラリー 1 1985年5月, 6巻まで発行
カシオポケコンPB-100 どこでも使える痛快ベーシック 風間 駿, 小池 慎一, 1982年8月
徳間書店
POPCOM
CASIOポケコンクラブ
タッチ アンド プレイ

その他のPB関連書籍