CASIO pocket computer
PB-100の宇宙

top > 研究所 > PB-100用プログラムのwave形式での配布について

PB-100用プログラムのwave形式での配布について

PBのプログラムをカセットテープに保存したものをパソコンで WAVE 形式にしました.

入力の手間が大幅に解消されますが、パソコン側の出力の調整等に根気が必要かもしれません.

カセットインターフェイスとポケコンを繋いだ後、LOAD A EXE

としてから再生を開始してください.

プログラムは LOAD A (LOAD ALL)形式で保存してあります.扱いずらいかもしれませんが、 LOAD 形式だと(なぜか)ロード時間が3倍近くなってしまうのです.


ロード時間が長くなることについての関連記事を見つけましたので紹介します.

プログラムをデータ・レコーダにセーブする場合「SAVE」と「SAVE A」の二種類の方法があります.

SAVE」の場合,指定されたプログラム・エリアのみのプログラムを記録するのですが, そのとき,内部で「どこから,どこまで」記録するか範囲のチェックが行なわれるため, 「SAVE A」よりおそいわけです.